エンジニア派遣の実態をデザインネットワークの先輩に聞いてみた

2016/12/27

新卒で就職活動をしているみなさんは、エンジニア派遣にどんなイメージをお持ちでしょうか?
デザインネットワークで働くソフト系や機械系、電気系エンジニアの先輩が活躍しています。エンジニア派遣の実態について語ってもらいました。

知っておきたい「エンジニア派遣」の実態

エンジニア派遣だとレベルの低い仕事しか任されないのでは?

img_0079

ソフト系エンジニアは、ソフトの開発を担当します。
クライアントの要望を汲みながら、改修を行うだけではなく、設計も大切な業務のひとつです。
「設計をアウトソーシングしたい」というクライアントのニーズは根強く、テスト担当から設計へのキャリアアップをはかる社員も多くいます。

私は今、計測器の制御ソフトの設計を担当しています。
10個以上ある計測器をwindowsで一括制御できるソフトの開発を行っています。
クライアント先には、設計ができる技術者が少ないので、「設計を外注したい」というニーズが多くあるように感じます。

エンジニア派遣ならではの苦労は?

SONY DSC

クライアント企業で活躍するエンジニアの多くが、顧客やチームとのコミュニケーションを大切にし、交渉や折衝なども担当します。
クライアントのニーズを正確につかむだけではなく、より良い提案をできるようになるのは難しいものです。
デザインネットワークには、悩んだ時に同僚や先輩社員に相談して、お互いにフォローをしあう体制があるのが嬉しいですね。

今話題になっている車種のカーオーディオの仕様の作成を担当した際、お客様からの要求に対して予算が足りないという状況がありました。
予算が足りないため、仕様をダウングレードする必要があることをお客様に伝えても、なかなかそのことに納得してくれませんでした。
このように予算とやりたいことの折り合いをつけるように、時にはお客様と膝を突き合わせて議論をすることだってあります。

エンジニア派遣のやりがいを感じる時は?

SONY DSC

エンジニア派遣では、「ものづくり」に携わることができます。チームで一丸となってゼロからスタートし、ひとつのものを作り出すのにやりがいを感じる先輩も多いようです。
また、エンジニア派遣では、専門性を高めたり業務領域を広げることができるので、明確なキャリアを描きやすいのもポイントのひとつです。デザインネットワークでは、多様なニーズに応える研修があり、新入社員だけではなくベテラン社員にも丁寧な研修が行われています。仕事だけではなく、勉強にもやりがいを感じている先輩も多いそうで、資格取得のための勉強会なども開催されています。

半導体チップの不良原因を見つけた時は、達成感がありますね。
また、自分たちが開発に関わった半導体チップが、実際に製品化された際にはさらにやりがいを強く感じます。
最近自分が関わった製品が最新の携帯電話に導入されるのですが、本当に苦労が報われた気がしました。
この先、知識や経験をさらに積んで、業務領域が広がれば、回路設計にもチャレンジしたいです。

ベテランエンジニアにデザインネットワークのことについて聞いてみた

デザインネットワークってどんな会社なの?

img_hosobuchi

デザインネットワークの実態に迫るべく社員の声を聴いたところ、「コミュニティの強固さ」に助けられているという声が多くありました。新入社員に限らずベテラン社員でも、デザインネットワークのエンジニアネットワークに助けられることは多いようです。

丁寧な研修とバックアップ体制があるので、未経験でもやりたいことにどんどん挑戦してスキルを磨くことができる会社だと感じています。
客先で分からない事が先輩に聞いても分からないということがありました。そんな時は、社内の他の色々なエンジニアに聞くことで問題が解決しました。その時はまさしく「デザインネットワーク」の名前の通り、強固な横のネットワークがある強みをというのを実感しました。
分からないことや不安なことは、先輩や同僚に相談し、クライアントのニーズを満たす仕事をいっしょにやりましょう。

「設計者」になるという目標を持っている方には、最適な会社だと思います。多彩な研修があるため、エンジニアとしての成長の「きっかけ」があります。私も興味がない事でも研修に参加することで新しい技術領域に興味が湧いて業務領域が広がったという経験があります。

デザインネットワークだからこそできることはありますか?

img_iida

社員も会社も成長を続けるのがデザインネットワークの良い所。クライアントの要望に応えるため、時には助成金の申請をアドバイスし、資金作りから携わることもあります。
エンジニア派遣では、単に仕事を任されるのを待つのではなく、潜在的なニーズを常に探し自発的に行動することが重要です。より良いものを目指してトライアンドエラーを繰り返す先輩の背中をみながら、新入社員は少しずつ成長をしていきます。お手本になる先輩が身近にいるのは心強いですね。

私たちは、基本クライアントからの要望は断りません。「できない」という答えを出さないのは、デザインネットワークらしい点。「できない」と諦める前にどうやったら「できる」のかを考え抜きます。

新卒で入社する後輩へのアドバイス

img_img_0105

最初から「エンジニア派遣で働きたい」と思って入社した、自分の話を少しさせて頂きます。

新卒の就職活動では、「エンジニア派遣」は避けがちな選択肢かもしれません。
けれども、色んな会社や仕事を経験できることは、考え方によっては大きなメリットになると思います。
入社してからエンジニアとしての目標や方向性を考えることができる点は最大のメリットだと感じています。新卒の就活では、将来のキャリアプランを考えられている学生はほんの一握りです。
キャリアプランを働きながら決めていく。
そんな働き方もいいのではないかと思いますよ。

まとめ

未経験からスタートした先輩の多くが、「研修制度がしっかりしていてよかった」ことや「先輩に助けてもらった」という話をしています。
バックアップ体制がしっかりしているからこそ、安心して色んなことに挑戦することができるようです。
また、エンジニアとして第一線で活躍しているベテラン社員の中からも、社内コミュニティに魅力を感じているという声を多く聞くことができました。
新しいスタートを切るのは誰でも不安なものですよね。
あなたも先輩たちと一緒に、エンジニア派遣という働き方で新たな一歩を踏み出してみませんか?